ポランのロンドン滞在記 No.3
激安エアラインチケット の巻

こんにちは。

今回はフランスに旅行するために利用した
ライアン・エアー (Ryanair)について
書こうと思います。

ライアン・エアーはイギリス人の友人に
教えてもらったのですが、
彼によると今、最も安いチケットを提供する
ナンバー1の航空会社だそうです。
チケットを取るのはすごく簡単でした。
ライアン・エアーのホームページにアクセスして
予約するだけ。

 

さっそくフランスへのチケットを取るためにライアン・エアーのホームページにアクセス。航空会社は主にヨーロッパ内のチケットを提供しているのですが、とても安い のにビックリ!!イギリス内のチケットなら大抵が10ポンド程。ただ、注意する事は チケットは主に、片道でしか取ることができません。だから行きのチケット、帰りのチケットを別に取ることが必要です。そしてその後はタックスが含まれる事。だから 表示より実際は少し高くなるのですが、それにしても安いですよね。下手をすると コーチでリバプールに行くより安いかも。私の場合、フランスまで行きと帰りのチケットで、約100ポンド。クリスマス前のこの時期にしてはとても安いと言われまし た。

チケットを予約するのはとても簡単です。まず、”ブック(Book)”というところクリック。次は出発する空港(たとえばロンドン・スタンステッド)と打ち、次は行き先(たとえばフランス・カルカッソン)、後は出発と到着日を打つ。そうすると可能 なチケットが表示されます。金額などを確認して支払方法を入力するのみ。約1分後 にチケット受け取りの際に必要となる証明番号や、振り落とされた額が画面に出ます。それをちゃんと控えるかプリントアウトする。チケットは直接空港のライアン・ エアーのチェックイン・カウンターで証明番号を渡すと貰えます。

さーぁ、いよいよ出発。やはり空港のチェックインはテロの関係もあってか、とても厳しかったです。かばんの中に何かあったのか、とても厳重に調べられました。私の場合、化粧ポーチを開けられ眉毛を整えるためのとても小さいハサミ(女性なら分かるはず)を没収されました。どこからどう見ても危険性のない私(?)とても厳しかった・・・。でも安全な旅行をする為にはとても必要な事だけれども・・・。

厳しいチェックも終わり、やっとの思いで初のライアン・エアーに搭乗。ロンドン・スタンステッド〜フランス・カルカッソン間、約2時間。飛行機に乗りこむと席は自由。そしてなぜチケット料金が安いか納得。サービスは普通の航空会社と同じよう に、フライトアテンダントの女性がドリンクを提供するのですが、欲しいなら別払い。日本の新幹線などの様に売店形式になっているのにビックリ。ひょっとすると、 そういった形式の航空会社が他にもあるのかも知れませんが、私には初めてのことだったので驚きました。そこで安いんですね。しかしフライトアテンダントの人達のサービスも良く、飛行もとても安全ですごく満足。とても快適でした。

皆さんも一度、ライアン・エアーのホームページを覗いてみては?各地の到着先の空港名をクリックすると周辺の案内や、街までのアクセスの手段も載っていたり、とても見ごたえがあります。ホームページを見るだけで旅行した気分になれるかも(?)

http://www.ryanair.com/index.html

 

ポランのロンドン滞在記

No.1 ロンドンでインディアンカレーを体験 の巻
No.2 ロンドンでクリスマスを迎えて の巻
No.3 激安エアラインチケット の巻
No.4 ロンドンマーケットめぐり の巻
No.5 ロンドン交通機関に思うこと の巻
No.6 ロンドンのカフェ比較研究? の巻

No.7 日本人の友達 の巻
No.8 イギリスのバレンタインデーって? の巻
No.9 ポラン、スリにあう(でも未遂) の巻
No.10 ポラン、アンディ・ウォーホール展に行く の巻

No.11 イヌ派ポラン、ネコに目覚める の巻
No.12 ポラン、サマータイムの不安の巻
No.13 ユリ・ゲラーの魅力に取りつかれて
No.14 ポラン買い物に燃える
No.15 ポラン、酔っ払う
No.16 来年は私も参加します?ロンドンマラソン
No.17 ポラン、ニューヨークに行く
No.18 続・ポラン、ニューヨークに行く
No.19 イギリス、TVの魅力
No.20 ワールドカップより公園
No.21 ポラン、帰国前の胃痛

 

UK滞在記 フロントページに戻る