ポランのロンドン滞在記 No.18
「続・ポラン、ニューヨークに行く」

こんにちは。今日はびっくりする程に良い天気です。
最高気温は26度。
おかげでUK-Jのオフィスはすごく暑いです。
今日は半袖やノースリーブの人達を
たくさん見かけました。
夏なったら何着るん?って感じでした。
イギリスでは夏になっても暑い期間が短いから、
ここぞとばかりに気候が良くなったら
太陽をいっぱいうけたくなるんでしょうね。
最近なんとなく分かってきました。

 

さて、今回はニューヨーク話の続き。今、思い出しても楽しかったなーぁ。前回でも書いたとおり、イギリスとは全く違った雰囲気で道路も建物も大きくて、物も安い。俗に言うニューヨークとは基本的にニューヨーク・シティにはマンハッタン、スタテン島、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスの5区に分かれています。私と友達が歩き回ったのはマンハッタン。ロンドンと比べてなかなかおしゃれで、カフェも多くとても都会といった感じの素敵な街でした。歩くのもアヴェニュー、ストリート と縦・横といった感じで歩き易いと友達は言ってたけど、方向音痴の私には全く分からんかった・・・。そしてロンドンの人達もおしゃれと言われますが、ニューヨークで人間ウォッチングをしていてもなかなかロンドンとは違った服装で、どちらかと言うと落ち着いた感じでかなりおしゃれでした。

 どこの国にいってもあると言われるチャイナタウンに行って、ランチをしました。頼んだのはダックのチャーハンとマーボー豆腐。なんと驚いたことにチャーハンの上にはダックの身ではなく、手!!!水かきとか付いてる手です。調理はもちろんされていましたがかなりなまなましかったです。友達は食べなかったけど、挑戦してみたところ皮のみでした。それが11本。想像してみてください、気持ち悪いでしょ。味付けは美味しくて、他の料理もなかなかの味でした。近くにはリトル・イタリーと言ってイタリアンのお店が並んだ通りもありました。

 電車にも乗ったけどロンドンの電車より広くて乗り心地が良かった!揺れも少なかったです。ロンドンの電車はひどい・・・。

 そして私が一番、感動(?)したのはアメリカン・イングリッシュとブリティッシュ・イングリッシュの違いです!!!!前からアメリカンとブリティッシュの英語の違いは学校で習ったりしてたけど、実際、自分がイギリスで英語を勉強してアメリカに行き、英語を聞いてみると本当にひしひしと分かりました。皆さんご存知だと思いますが、基本的に単語の違い(例えばイギリス英語で”リフト”はアメリカ英語でエレベーター)などがありますが、本当に発音の違いが目立ちました。”R”の発音とかがすごい!!そして感じたことはアメリカ英語の話し方のほうが早い気がしました。特にアメリカの東の方は早いって言いますよね。聞き取れないことがあったりしてすごく悔しかった・・・。でもこれは私の勉強不足なんでしょうねー。それと、なんとなく嬉しかったのが私の英語の発音がとてもブリティッシュ・アクセントだと言われたこと。本当にアメリカで知り合った人、全員に言われました!私の中でブリティッシュ・イングリッシュが素晴らしい!!!世界一!!って言う訳でもないんですが、なにかとても嬉しいものが!日本で習う英語って大抵アメリカ英語ですよね?そして英会話学校に通っていた時、大抵のネイティブの先生がアメリカ人だったという事もあったのか、短大の時のイギリス人の先生になぜポランの英語の発音はそんなにアメリカンなんだ?と言われた事があります。でも今回ブリティッシュ・アクセントだと言われて、なーぁんか嬉しかった。短大時代にそう言われた事もあって今回の留学をイギリスにしたって理由も一つあったので。いや、しかしアメリカ人の中にはブリティッシュ・イングリッシュは鼻に付くという人(冗談ぽく)もいてました。

 でも今回の旅行で色んな人に出会ったり、色んなものを見たり聞いたりしてロンドンのいい点、悪い点やアメリカのいい点、悪い点が自分なりに見えたような気がしてすごくいい体験になりました。私の英語もまだまだやな、と思わされる事もあったし・・・。

 あ、今回もまた見逃してしまった自由の女神・・・。次回は絶対見に行くぞ!!!


ポランのロンドン滞在記

No.1 ロンドンでインディアンカレーを体験 の巻
No.2 ロンドンでクリスマスを迎えて の巻
No.3 激安エアラインチケット の巻
No.4 ロンドンマーケットめぐり の巻
No.5 ロンドン交通機関に思うこと の巻
No.6 ロンドンのカフェ比較研究? の巻

No.7 日本人の友達 の巻
No.8 イギリスのバレンタインデーって? の巻
No.9 ポラン、スリにあう(でも未遂) の巻
No.10 ポラン、アンディ・ウォーホール展に行く の巻

No.11 イヌ派ポラン、ネコに目覚める の巻
No.12 ポラン、サマータイムの不安の巻
No.13 ユリ・ゲラーの魅力に取りつかれて
No.14 ポラン買い物に燃える
No.15 ポラン、酔っ払う
No.16 来年は私も参加します?ロンドンマラソン
No.17 ポラン、ニューヨークに行く
No.18 続・ポラン、ニューヨークに行く
No.19 イギリス、TVの魅力
No.20 ワールドカップより公園
No.21 ポラン、帰国前の胃痛

UK滞在記 フロントページに戻る