ポランのロンドン滞在記 No.17
「ポラン、ニューヨークに行く」

こんにちは。日本はもうすぐ梅雨ですか?
あれ?まだまだでしょうか。
こっちは毎日、梅雨の様に蒸し暑く
ザーザーと言った感じではないけど、
雨が降ったり止んだりです。
これがイギリス、仕方がないか・・・。
でもなかなか暖かくならない。
毎回言ってますが、本当にそうなんです。
ジャケット必ずいります。
でもでも、そんなイギリスを1週間だけ脱出(?)してきましたよ!!
しかも場所はアメリカ!!!
なんでヨーロッパにいててアメリカやねん?!でしょ。
いやいや、ちょっとした機会がありまして・・・。

 

なんでアメリカに行ったかと言うと、3月の末から4月の始めのイースター・ホリデーのフランス行きがなくなってしまって、ちょっと落ち込んでいたところ、こっちで知り合った日本人の友達にアメリカに一緒に行こうとお誘いがあり、フライトのチケットもなかなか安かったこともあり、約2年ぶりにアメリカにいる兄を訪ねようと思いアメリカ行きを決意(大げさ・・・)。その友達のアメリカ行きの目的は、向こうに住んで5年になるお友達が結婚することになり、ブライドメイド(花嫁付添い人)を
頼まれた為。そう聞くと”私も結婚式に参加したいなーぁ”と軽く言ってみたところ、招待してもらえる事に!!!ウキウキでした。アメリカの結婚式なんて滅多にないことだからとても興味津々ではないですか。本当に招待してくださった花嫁さんと花婿さんには感謝です。今回は長くなりそうだからウエディングの事を中心に書きます。

アメリカはニューヨーク〜ロンドンは飛行機で7時間程。さすがにチェックインの際はチェックが厳しかったです。ボディーチェックの時なんか靴まで脱がされました・・・。機内持込のカバンまでチェックされるし!でも結構、検査はいい加減。”せんでいいやん!”ってぐらいの・・・。

いや、でもいくら7時間といっても辛かった。着いた時点で外は雨・・・。いざ、シャトルバスに乗ってニューヨークのセンター(中心地)まで行きました。ニューヨークはとても大きかった。ロンドンと比べ物にならないくらい。ビルも高層だし、道路も広い!!!!さすが、アメリカって感じでしたね。

ウェディングは着いた4日後、一緒に行った友達はブライドメイドなので花嫁さんに付きっ切りでとても忙しそう。そう、西洋(?)の結婚式には花嫁側にはブライドメイド、花婿側にはベストマンと付添い人がいます。話に聞くともし、その付添い人が二人が誓った後に”ノー”と言うと誓いが無効になると聞きました。本当なんでしょうか?しかしそれだけ付添い人は大役と言うことですよね。そして式が行われたのは、ニューヨーク郊外の小さな教会。式の飾りつけがとてもきれいに、可愛くデコレーションされていました。大体が生花。花嫁さんもとてもきれかったです!やはり教会での式だったので雰囲気はとても厳か。とても素敵でした。

私にとっては始めての教会での結婚式の参加。賛歌を歌ったり聖書の言葉を聞いたり。ちょっと映画のようで楽しかったです。式が終わって教会の外で新郎新婦が出てきたと同時に、始めに配られたシャボン玉を皆で吹いて迎えたりと、とても素敵でした。披露宴もあり、開かれた場所はハドソン川が横に流れる、とても景色のすばらしいレストランで。さすがウェスタン、新郎新婦のダンスの披露がありましたよ。その後は、皆で踊りました。私のパートナーは何故か花嫁さんのお父さんでした!!なんと光栄な。二人とも全く踊れてなかったんですけど。そしてめでたい事を祝ってワイングラスをフォークで軽くたたきながら音を立てたり・・・。皆が持参したプレゼントを新郎新婦に渡したり。日本の結婚式でプレゼントを用意するとかあまりないですよね?なんか新しい文化にまた触れたようで、とても良い経験でした。そして新郎新婦はリムジンでお帰りでした。

しかし結婚式には色んな国の人が来ていたのですが、自分の国では式はこうする、あぁするとか色々聞いていると色んな国の式に行ってみたいなと思いました。その国の風習や、衣装なども様々なんでしょうね。そう考えるとおもしろいですよね。

結婚式に参加すると自分も結婚したくなるとか言いますよね?実際、素敵やなーとも思ったけど私にはまだまだやな、と思いました。でもウェディングドレスめっちゃきれかったなー。いつになるんでしょうか。その前に相手ですね。いません。

今回は長々と書いてしまいましたが色々と伝わったでしょうか?次回はまた違った面でのアメリカ旅行話を書こうと思います。


ポランのロンドン滞在記

No.1 ロンドンでインディアンカレーを体験 の巻
No.2 ロンドンでクリスマスを迎えて の巻
No.3 激安エアラインチケット の巻
No.4 ロンドンマーケットめぐり の巻
No.5 ロンドン交通機関に思うこと の巻
No.6 ロンドンのカフェ比較研究? の巻

No.7 日本人の友達 の巻
No.8 イギリスのバレンタインデーって? の巻
No.9 ポラン、スリにあう(でも未遂) の巻
No.10 ポラン、アンディ・ウォーホール展に行く の巻

No.11 イヌ派ポラン、ネコに目覚める の巻
No.12 ポラン、サマータイムの不安の巻
No.13 ユリ・ゲラーの魅力に取りつかれて
No.14 ポラン買い物に燃える
No.15 ポラン、酔っ払う
No.16 来年は私も参加します?ロンドンマラソン
No.17 ポラン、ニューヨークに行く
No.18 続・ポラン、ニューヨークに行く
No.19 イギリス、TVの魅力
No.20 ワールドカップより公園
No.21 ポラン、帰国前の胃痛

UK滞在記 フロントページに戻る