ポランのロンドン滞在記 No.13
「ユリ・ゲラーの魅力に取りつかれて」

こんにちは。

皆さん日本の春の陽気を感じながら、
どの様にお過ごしでしょうか?
こ ちらロンドンも雨が多い中、
最近春っぽい陽気に段々となってきました!
なんとなく日も長くなってきてるようで、
最近では夕方6時頃までちょっと明るいです。
日本にいるときは
夏より冬の方が好きだったのに、
最近では太陽が恋しくなって
暑い季節が待ち遠しいです。

 

そんな中、最近とても熱くなるような(?)イベントに行ってきま した!!!なんと、ユリ・ゲラーのショーに行ってきました!!まさかロンドンに来 てユリ・ゲラーを見れるなんて夢にも思ってませんでした。皆さんご存知ですよね? あのスプーンを曲げたり、動かなくなった時計を動くようにしたり・・・。でも話に 聞くと、ユリ・ゲラーが日本で流行ったのは30年前らしいですね。でも私、ちゃんと 知ってました。

それは一本の電話から始まり、無料のチケットが二枚あまってるから行かないか?と のお誘い。二つ返事で即、決定。確か、日本で小さい頃にユリ・ゲラーをテレビで見 たことがあってスプーン曲げをやってました。子供心ながら絶対嘘だと思っいながら も、キッチンからスプーンを持ってきて試したような・・・。そのユリ・ゲラーの ショーを生で見れる機会なんてない!雨のふる中開演、7時半。会場に着いてドキド キしながらユリ・ゲラーの登場を待つ。司会のアナウンスの後、ユリ・ゲラーの登場 !!でもそこに現れたのは、ちょっと若めで黒のシャツに黒のジーンズ、白いスニー カーのとてもラフな男性の登場。それがユリ・ゲラーでした。ちょっとびっくり。
ショーなのにすごいラフな出で立ち。でもトークを聞いているととてもフレンドリー な人でした。始めは自分の生い立ちから語り始め、このおっちゃん、よう喋るなーぁ と思いながら聞いていると、会場の観客に壊れた時計を持ってきたかと尋ねるユリ・ ゲラー。さすが、これ皆持って来てるんですよねーぇ。ある人なんて大きな置時計を 持ってきてました。後は腕時計や年期の入った懐中時計。いくつかユリ・ゲラーが握 り、会場の人たちに1.2.3で動け!と叫ぶように指示。カウントの後、会場からは大 合唱の「動け!」。私の後ろのおじさんの大声にはびっくりしました。舞台には大きな スクリーンがあり、横のカメラで舞台で行われている事が良く分かるように映し出さ れていました。すると、いくつかの時計が動き出してるでは在りませんか!!!! びっくり。さすがに大きな置時計は動いてなかったけど・・・。次は待ちに待ったス プーン曲げ。本物です。曲がりました。そして最終的には折れました!!そのスプー ンも会場からの持参。そしてユリ・ゲラーはそのスプーンをオークションの様に会場 に向って競りを始めました。そしてそのお金をチャリティーに寄付するとの事。会場 からはいっぱい手が上がり、最終的には600ポンド!その人はその曲がったスプーン と後で、ユリ・ゲラーの超豪邸で有名なお家に招待されお茶を(?)ご馳走になると か・・・。あの、小さなティースプーンが600ポンド、すごい。

これを読んでる人は、なにかトリックがあってそうなると思っている方は多いと思う けど、本当です。私はユリ・ゲラーのスプーン曲げを信じます!!いや、実際に見る と信じざるを得ないと言うか・・・。彼は本物ですよ!絶対に!!!でも本当にお しゃべりな人でした(笑)。


ポランのロンドン滞在記

No.1 ロンドンでインディアンカレーを体験 の巻
No.2 ロンドンでクリスマスを迎えて の巻
No.3 激安エアラインチケット の巻
No.4 ロンドンマーケットめぐり の巻
No.5 ロンドン交通機関に思うこと の巻
No.6 ロンドンのカフェ比較研究? の巻

No.7 日本人の友達 の巻
No.8 イギリスのバレンタインデーって? の巻
No.9 ポラン、スリにあう(でも未遂) の巻
No.10 ポラン、アンディ・ウォーホール展に行く の巻

No.11 イヌ派ポラン、ネコに目覚める の巻
No.12 ポラン、サマータイムの不安の巻
No.13 ユリ・ゲラーの魅力に取りつかれて
No.14 ポラン買い物に燃える
No.15 ポラン、酔っ払う
No.16 来年は私も参加します?ロンドンマラソン
No.17 ポラン、ニューヨークに行く
No.18 続・ポラン、ニューヨークに行く
No.19 イギリス、TVの魅力
No.20 ワールドカップより公園
No.21 ポラン、帰国前の胃痛

UK滞在記 フロントページに戻る