ポランのロンドン滞在記 No.11
イヌ派ポラン、ネコに目覚める の巻

こんにちは。
風邪をひきました・・・。 皆さんはお元気でしょうか?
なんか、ロンド ンは最近暖かくなったり、寒くなったりで
油断をしていると風邪です。
喉が痛いし、 鼻水がズルズル・・・。

でも気付いた事は
こちらの西洋人の人達は平気で人前で鼻を かむ。
聞いていた事ではあったけど、結構スゴイ。
日本の場合は鼻を結構ズルズルし たり、
隠れて鼻をかんだりするけど、
こっちでは逆に人前で鼻をズルズルするほうが
失礼なんですよね。
始めはちゅうちょしていたけど、
今は人前で”フーン!”です。

 

さーぁ、皆さんの中で猫好きの方はどれぐらいでしょうか?ちなみに私は猫も好きだ けど、断然犬派!!!なんでかって?そりゃやっぱり「なつく」、「なつかない」で しょう!猫は気まぐれ・・・。猫好きの人から言うとそこが可愛いらしい。わかれへ ん。私は犬派!と思っていましたけど・・・。

前置き長すぎですが、先週、我がフラットに猫がやってきました。どう言う成り行き かというと、友達と家の前のパブに行ったところ猫が一匹。私のフラットメイトが猫 好きなので、彼女がとても興味を持ち出しました。私は「あ、猫、可愛いな」ぐらい で、そう思っていたら何やら気さくそうなおじさんが声をかけてきました。始めは友 達とちょっと警戒(やっぱり女の子2人きりだし・・・)。話していると分かった事 が、彼はどうやらそのパブの経営者でした。ワインの事が詳しく、色々な話をしてく れたりとても良い人。最終的には赤ワインと白ワインの味わい方まで教えてくれた り。そして猫はここのパブの猫なのかと聞いてみると、なんと彼の猫でした。冗談で 「今日、この猫家につれて帰っても良いですか?」と尋ねると、即答で「OK!」友達 は大喜び。私は可愛いけど猫の毛が気になるし、トイレの心配をしたり。結局つれて 帰る事になりました。

さーぁ、猫ちゃんの名は「ボビー」家に着くや否や落ち着かない様子。ちょっとかわ いそうかなーと思いながらも一晩泊めることに(無理やり?)。ボビーはうろうろ、 なでようとしても全然近づいてこない。「やっぱり猫や!」ともう放っておこうと 思っていると、お腹が空いたのか急に私の足に顔をすりよせてきたり、ニャンと鳴い たり。その時、猫の可愛さに目覚めました。「可愛い!」急いでミルクをお皿につい であげました。それからというものの、なぜか私はボビーのとりこ。なんとなくボ ビーもなついてくれてる様な感じ。猫もなかなかいいですね。だんだんあのマイペースさがとっても可愛く思えてきました。その夜はボビーが嫌がるのも関係なく友達と 可愛がりまくり!!!朝になると、私のベットの上に寝てるじゃないですか!ロンドン で自分のフラットに猫がいるなんて、なんとも不思議な朝でした。

パブのオーナーさんと約束した通り、次の朝、ボビーを返す事に。普段は放し飼いだ からそのまま外に放すといいらしいので放すと、これまたあきれました。私達から逃 げる様に猛ダッシュ!!友達と私は口が開いたまま何も言えず・・・。「あんなに可愛 がったのに・・・。ショックかも。」でも結局すぐ二人とも「猫やもんな!」で終 了。私達は可愛がったつもりでも、彼にとっては迷惑だったんでしょうね、きっと。 でも今回の事で猫の可愛さ発見!って感じです。でもやっぱり犬派には変わりないん ですけどね。でもボビーと過ごした一時は楽しかったなーぁ。ちょっと猫、万歳。


ポランのロンドン滞在記

No.1 ロンドンでインディアンカレーを体験 の巻
No.2 ロンドンでクリスマスを迎えて の巻
No.3 激安エアラインチケット の巻
No.4 ロンドンマーケットめぐり の巻
No.5 ロンドン交通機関に思うこと の巻
No.6 ロンドンのカフェ比較研究? の巻

No.7 日本人の友達 の巻
No.8 イギリスのバレンタインデーって? の巻
No.9 ポラン、スリにあう(でも未遂) の巻
No.10 ポラン、アンディ・ウォーホール展に行く の巻

No.11 イヌ派ポラン、ネコに目覚める の巻
No.12 ポラン、サマータイムの不安の巻
No.13 ユリ・ゲラーの魅力に取りつかれて
No.14 ポラン買い物に燃える
No.15 ポラン、酔っ払う
No.16 来年は私も参加します?ロンドンマラソン
No.17 ポラン、ニューヨークに行く
No.18 続・ポラン、ニューヨークに行く
No.19 イギリス、TVの魅力
No.20 ワールドカップより公園
No.21 ポラン、帰国前の胃痛

UK滞在記 フロントページに戻る