千恵子のヨーロッパ旅行記 

 

3月6日

バチカンItalyへ到着。きてすぐに、YWCAを探してとっとと観光へ。バス乗り場でバチカン行きのバスを探したけど見つからない。やさしそうなおばさんとシスターに尋ねたら「あっちよ。今から私も一緒の方向に行くからいらっしゃい。」と言われた。ついて行ったら、「次よ、次で降りるのよ。」と言い残してシスターは降りていった。バチカン市国は人の山だった。

 

 

 

スペイン広場まずは地図を手に入れようとインフォメーションに行ったら、お年を召したシスターが座ってた。「この日本語のもらっていい?」って聞いたら。「もちろんよ。はいこれ、あなたのお母さんにも。」とにっこり笑って2通くれた。そこから手紙を出して、『ローマの休日巡り』をする。トレヴィの泉→スペイン広場→コロッセオ→真実の口。と大忙しの日だった。

 

コロッセオ

今日はピザだわ!思い、切り売りしてくれるピザやでピザを調達して宿に帰る。ローマのYWCAはお勧めです。朝ご飯はお粗末だけど、まず部屋がいい。普通のドミトリーとは違って一人にひとつきちんとしたベットがある。シャワールームがきれい。宿の前で朝市が開かれるので果物等が調達できる。

 

3月7日

アッシジ朝からAssisiへ行く。Assisiへはローマから列車で移動して、駅から町の中心までバスで移動する。ここもまたカトリックでは有名な所で、聖フランシスコ教会(こんな名前だったかな?)やその教会の中にある聖フランシスコが小鳥に説教をする絵や聖女クララなどが有名。そこもまた、他のところと同じで教会の修復をしていた。町じゅうに平和があふれててとてもいい雰囲気の町だった。そこで出会ったアメリカ人のマリアさんと言う方といっしょにローマにもどり夕食を取る。中華料理を食べたんだけど久しぶりのまともな食事でとっても満足した。

 

3月8日

フィレンツェローマからFirenzeへ移動する。客引きをしていたおじさんの親切に負け、ちょっと宿を見に行くと清潔だし町の中心にも近い!これはいい!とすぐに決める。町を散策してたら雨が降り出す。雨にも負けず、がんがん町を歩く。町の中心にあるドーモはすごい人だかりだった。郵便局で切手を買ってたら日本人らしき人を発見。スーパーを探してた私は声をかけてみたらフィレレンテ在住の人だった。お茶でもと言う話になり、いろいろとお話をする。その後、夢のスーパーマーケットを見つけ、買い物をする。宿に戻って、やっぱり夜はパスタを食べたーい!と思いまたもやレストランを探しに行く。私はドームの近くにあった店で、何種類からあるパスタから好きなものを2つチョイスして食べれると言うところを見つけ、食べる。すごくこってりしてておなかも満腹。この町ではいたるところにベネトンの店があった。やっぱり日本と比べると安い!店もカジュアル・バック・フォーマル・コドモ用。と多種多様だった。

 

introductionへ

 

オランダベルギーフランススペインポルトガル フランス → イタリア → イギリスへ


TRAVEL フロントページへ戻る