千恵子のヨーロッパ旅行記 



 

2001年2月16日

オランダに住む友達がイギリスに遊びに来ていたので、彼女と一緒にアムステルダム まで夜行バスで帰る事に。昼間、彼女と一緒に帰れるようにとOfficeに行った けど予約でいっぱいだった。時間が違ってたのでばらばらに帰るしかないなあ・・ ・。と半ば諦めていたら、キャンセルが出て直前に同じ便で帰れることに!バスの中 では学生らしきグループがいっぱいだった。バスは途中で人を拾いながらDovarまで行き、そこで船に乗りました。オランダまで時間がかかるんだろうなあ・・ずっと バスの中か。っておもってたけどDovarでとまってから2時間弱程度待ってたし、 船に乗ってゆっくり出来るし、着いてからもそんなに長くバスの中にはいませんでし た。思ったよりはずっと楽でしたよ。
*夜行の海外へのバスは、一般のCoachと違い、受け付け時間が1時間前くらい からされててもちろんパスポートのチェックもありました。早めに行っておいた方が 良いです。
*Coachで海外へ行く場合、バスごと船に乗り込み、客はバスを降りないと行けないんです。私は、イギリス滞在中に2回船での移動をしましたが、早めに船内に入りゆっくり座れる(又は寝れる)場所を見つけると楽です。船によってはソファーが ふかふかで乗り心地が良いものもあります!!

 

2月17日

夜行バスがAmsterへ着いたのは約7時半。私が着いたAmsterは着いたのが土曜と言うのもあってか、両替所が開くのが8時から。その上、チケットを買う機械はオランダにある銀行のカード又は小銭しか使えない。私は友達が居たので問題なかったけど、ちょっと注意!!どうにかこうにか友達の住むUtrehitに到着。一休みした後Utrehitをぶらぶらしました。Dom教会へ行ってMarketをぶらぶら。オランダで はBrootye Harlingといってニシンと酢に漬けたものとたまねぎをパンにはさんで食べると言うのが売ってました。げっ・・・。っと思いつつ食べてみたらこれがまたまたおいしい!!ぜひお試しあれ!!

 

2月18日

オランダAmsterdamへ。アンネ・フランクの家に行こう!と思って行って見たら長蛇の列。昼 頃についたのだけどその時点で50メートル以上の列・・・。その日はアンネ・フランクの家は諦めて市内を観光する。旧教会や新教会へ行った。オランダでとっても人気 と言うManeeken Pis のPotatを食べる。日本で言うフライドポテトなんだけど、 なんか分からないけどすごくおいしい!!色々な種類のソースがあって選べるんだけどすごーくお勧めです!オランダの観光地になってる赤窓地区へも。エロティック博 物館へも行きたかったんだけど・・・。友達の知ってる人が旧教会でパイプオルガン のコンサートをすると言うので聞きに行く事に。オランダの交通手段のトラムもバスもなぜだかとっても長い!日本の路線バスの2つ分あった。

 

2月19日

オランダ最終日。昨日行けなかったアンネ・フランクの博物館に9時ごろ行く。まだ開いて間もない時間というのに10人くらいは並んでいた。博物館の中は、ナチスによるユダヤ人虐殺のあっていた当時のものが残っていた。博物館の中は各国の言葉で説 明書きがしてあった。もちろん日本語の説明テープもありましたよ。オランダを後に してベルギーに向かいます!!

introductionへ

 
オランダ → ベルギーフランススペインポルトガル フランスイタリアイギリスへ

TRAVEL フロントページへ戻る