ASATONのドキドキのシベリア鉄道体験記NO.5
「お巡りさんに気をつけよう!」

そして モスクワ観光の最大の敵(?)が お巡りさん…。外国人は外出時に必ずパスポートを持参しなくてはいけない、というのがあってパトロール中のお巡りさんから パスポートを見せろといわれることがあるのです。順当にいけば ビザをチェックしておしまいのはずなのですが・・・。「このビザには問題がある,罰金よこせ」なんてぬかす警官もいれば偽者警官が本物のふりをして「罰金」なんて騙すこともあるのです。

モスクワ滞在中にあたらなければいいなあ と思っていたのですが、あたってしまいました、最後の最後にホテルの近くの道路で…。パトカーから3人の警官がおりてきて(しかも一人は肩からライフルをさげている)「パスポート」と言われたのです。

うわあー出たアアア…。で、でも銃を持っているから逆らうのはあかんと思いしぶしぶパスポートを出しました。返してくれなかったら困ると思って、パスポートを相手に渡さず しっかりと自分の手に持って“見せる”という形をとりました。警官は ビザをチェックして何も問題がないとわかるとあっさりと返してくれました。

ああ、よかったー、悪徳警官でもないし もぐりの警官でもない。初めのうちはこの警官達を怪しんでパスポートを出し渋っていたYちゃんとMちゃんも私のパスポートがすぐに返されたのを見てようやく見せていました。そして最後に「Good Luck」といって彼らは去っていきました。どうなるかと思って どきどきしてしまいました。今となっては 良い思いでです、はは。


つづく


戻る