ASATONのドキドキのシベリア鉄道体験記NO.16
「11日目(2002年7月20日)」

いよいよ中国に入った。ここで乗客が待ち 今日は北京観光。紫禁城を見に行くが、ものすごい人。玉座のところなんかバーゲン 会場のようで じっくり見ていれない。紫禁城は広いので歩くのも大変。ラストエン ペラーと西太后の世界…。

紫禁城の前で民族衣装を着て写真が取れるというのがあったので、思いきってMちゃ んとやってしまう。紫禁城をバックに気分は中国美人。

そして繁華街をうろうろしてすごしたのだけれど、すごい屋台があった。串焼きのお 店なのだが、売っている具がすごい。肉やイカといったありふれたものからバッタら しきもの、青虫、蠍まである。さすが 中国人、これを食べるんだ…。

つづく


戻る